FREE-LANCE

【フリーランス・初心者向け】経理業務で必要なものとやり方の基礎をまとめてみた

おはこんばんにちは。
fumika(@nnf_57)です。

フリーランスとして活動をし始めて、よりお金周りのことをしっかりと考えるようになってきたので、私が日々の経理業務でやっていることをまとめてみました。

経理業務をしっかりすることで、仕事で必要なお金やいくら稼いだのかということがわかります

もちろんお金があれば税理士さんに頼んだりすることもできますよ!
しかし、私はフリーランス1年目と言うこともあり、そんなお金はまだないので自分で頑張って勉強しています。

「税理士に頼みたいけど、お金がないから自分でしないといけない!」
「でも、経理ってどうやってやればいいのかわからない!」
「まず何から用意すればいいの?」
「勘定科目?貸方?借方?わけわからん!」
という方、この記事を見て参考にしてもらえればと思います!

私は「経理ってなんぞや??」というレベルの人だったので、一から経理の基礎を勉強しています
よって、この記事でご紹介しているもの、やり方は基礎の基礎レベルのものです。
省略できる部分もたくさんあるのでご自身で必要な部分を取り出して実践してみてください!

経理業務で必要な4つのもの

私が日々経理業務で使っているものを一覧でまとめてみました。

・振替伝票(ふりかえでんぴょう)
・金銭出納帳(きんせんすいとうちょう)
・売上帳(うりあげちょう)
・経理ソフト

これがあればちゃんとお金の管理ができるよ!というものなので、チェックしてみてください。
特別なものは特になく、100均やAmazonで買えるもので揃えています!

fumika
fumika
一部無駄にこだわっているものもありますが、特に気にせず進んでいただければ…笑
penta
penta
fumikaの無駄なこだわりのやつな。

振替伝票

振替伝票(ふりかえでんぴょう)は、口座や経費、売上などの業務上のお金の流れを記録するためのものです。
これを見て、各帳簿(ちょうぼ)に転記していきます。

一番頻繁に、とにかくよく使うものなので買うときは多少まとめ買いしてもいいかと思います。
ちなみに私は自分のロゴ入りが作りたくて自作しました(無駄

fumika
fumika
一気に印刷してカッターで切って使ってます(どや
penta
penta
いる?その作業いる?

金銭出納帳

金銭出納帳(きんせんすいとうちょう)は、何にいくら使ったか、いつどこで使ったか、いくら入ってきたかなど、金銭の収支を記録するためのものです。
基本的には現金を使用した時に使います。

金銭出納帳は何種類かあるのですが、私的には科目あり、ルーズリーフタイプがおすすめです。
科目は慣れないうちはよくわからなくなるので、書いて覚えていったほうがいいと思います。
ルーズリーフタイプは1枚1枚別で使えるので順番を入れ替えるのが簡単だったり整理が楽という理由のほかに、メモがわりに使えたりとなにかと便利です。

売上帳

売上帳(うりあげちょう)は、クライアント様ごとに「いつ、何を、いくらで」売り上げたかなどの情報を記録するためのものです。
クライアント様ごとに1枚ずつ作っておきます。

こちらも上記のような理由で、ルーズリーフタイプがおすすめです。

経理ソフト

経理ソフトは、最終的に出納帳(すいとうちょう)や売上帳(うりあげちょう)をこの経理ソフトに全てまとめていくために使用します
インストール型ソフトクラウド型ソフトがあり、自分の経理状況やカード、金融サービスによって選ぶといいと思います。
私はカードや銀行などを経理ソフトに連携させたかったので、クラウド型ソフトを選んでいます。
今現在使っているのはマネーフォワードクラウドですが、これがめっちゃ使いやすい!

別記事でまとめているので、合わせて読んでみてください!
※記事は現在準備中です。

fumika
fumika
これだけあれば日々の経理業務はできる!
penta
penta
難しそうだけど、覚えてしまえば簡単になるから一緒に頑張ろう!

経理業務の一連の流れ

私はだいたい振替伝票や帳簿関係はその日の内に処理してしまいます。
そして月末に経理ソフトに転記していく、という形をとっています。
経理ソフトに転記した時に、間違いがないか等を確認してその月の経理業務は終わりです。

実際にどういう風に処理しているかを細かく解説していきます!

まず、それぞれの準備

準備したものをそれぞれ使っていく前に、事前に準備をしていきます。
用途ごとに使い分けたり、経理ソフトの設定をしておくと、わかりやすいと思います。

金銭出納帳

私は現金出納帳(げんきんすいとうちょう)未払出納帳(みばらいすいとうちょう)の2種類を作っています。
基本的には現金出納帳のみで大丈夫なのですが、とある事情(クレジットカードの処理の件)で未払項目の出納帳を作って管理しています。

売上帳

継続でお仕事をさせているクライアント様はそれぞれ1枚ずつその他個人様からや単発でのお仕事はその他1枚でまとめています。
それぞれ上部にクライアント様名を記入しておきます。

経理ソフト

私はマネーフォワードクラウドという経理ソフトを使用しています。
これについては細かい設定があるので詳細は別記事でまとめています。
基本的にはソフトの説明通りに設定しておけば大丈夫です。

カードや銀行の連携がしっかりできていればより楽に経理処理ができます!

fumika
fumika
ここまでが事前準備!ここからは実際にどういう風にそれぞれ記入しているかを説明していきます!

経費(現金で支払った時)

なんやかんやで一番記入することが多い経費。
ここで悩むのが勘定科目(かんじょうかもく)だと思うのですが、細かい種類についてはたくさんあるので別記事でまとめています!

経費(カードで支払った時)

基本的には現金で支払った時と一緒ですが、クラウド会計ソフトとカードの引き落とし先の口座を連携させておくと手間が省けるので便利です。
できるだけ支払いはカードでした方が楽ですね。
ちなみに最初の方でもお伝えした通り、デビットカードなら即引き落としされるので処理が楽になります。
お仕事用のカードはデビットカードがおすすめですよ!

クレジットカードで支払った時

私は一部のものをプライベートのクレジットカードで支払っています。
主にAdobeのソフトや打合せに行く際のETC関係です。
クレジットカードを使用すると、支払いが発生する日と実際に口座から引き落としされる日が違うので、デビットカードで支払いをした時と少し処理の仕方が違うので注意です!

fumika
fumika
余談なんだけど、Adobeってデビットカードで支払えないのね。作った後に知ったよ。デビットカードにした点で唯一のデメリットだと感じたわ。
penta
penta
ちゃんと確認しなかったfumikaが悪い。まぁちゃんと処理したらなんの支障もないのでご安心を!

※クレジットカードでは支払いOK。デビット機能付きのカードは使えないと支払い変更の時にホームページに書いてありました。

請求書を出した時

お仕事をしていざ請求書をクライアント様に出す、という時も経理業務が発生します。
基本的には請求→振込までタイムラグがあるのが普通なので、請求書を出した時と振込みがあった時で1つの案件につき2回経理処理が必要になってきます。
請求書を出した時にちゃんと経理処理をしておくことで、二重請求を防いだり入金漏れをチェックすることができますよ。

振替伝票(ふりかえでんぴょう)や出納帳(すいとうちょう)の詳しい書き方はこちらの記事でまとめております!
合わせて参考にしてみてください。

▽ 振替伝票の詳しい書き方はこちら

【フリーランス・初心者向け】経理の基本!経費や請求書を出したときの振替伝票の書き方を詳しく説明おはこんばんにちは。fumika(@nnf_57)です。 前回の記事でフリーランスの経理業務ってどうしたらいいの?ということについ...

整理をして終了

一通りその月の経理処理が終わったら、領収書や請求書を整理します。

私はお金周りは1つのクリアファイルにまとめています
ルーズリーフタイプのクリアポケットに、領収書・請求書・振替伝票をまとめています。

詳しい整理・保管の仕方についてはこちらの記事でまとめておりますので、合わせて参考にしてみてください!
※記事は現在準備中です。

コツコツとしっかり管理することが経理業務を楽にするポイント

経理って、難しくてややこしそうな単語が多いと思います。
というか、ぶっちゃけややこしいです!!

でも嫌がらずにコツコツと向き合って一つ一つ理解していけば、意外と理解できます!(断言
特に最初は一気にやってしまうより、経理業務が発生したタイミングでちょこちょことやっていく方がわかりやすいかなと感じています。

めんどくさいと嫌がりがちなお金のこと、しっかり管理していけば自分がどれだけ売上をあげているか、どれだけ経費で出ていっているのかを把握することができます
自分の成長もわかるというモチベーションアップにも繋がります。

一緒に頑張ってお金周りのこと、管理していきましょう!!

fumika
fumika
ぶっちゃけ、ちょっと経理楽しくなっていく私がいる
penta
penta
まぁ、100+50すら電卓叩いてる人だけどな。

fumika.